読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医療従事者が送るバリキャリ女子のためのブログ

看護師、薬剤師、栄養士などのプロが考える家事・育児・子育てに関するアレコレをシェアするブログです。皆様の生活のヒントになったら嬉しい(*´ω`*)

保活グルグル

頭がグルグルする。


年内仕事復帰の為にはベビーシッターでないと預け先なんてない。


大事な可愛い我が子。誰でもよいから預かって、なんて思えない。

ベビーシッターを探すのも大変。やはり認可保育園なら別々でもいい?時短勤務?いや、それだと認可保育園に入れない?はぁ?

ベビーシッター代、月20万!!げっ!


もう、どうしたらいいの〜!!


色々考えると疑問も出てきてその都度区役所に電話して確認。思い込みでの痛いミスを防ぐ為と、電話の度に違う人が対応してくれたから、色々な情報が得られた。


やはり保活は情報戦だ。

何だか仕事のコンペみたいだ。笑笑


精神的にグルグルして、どっぷり疲れた。

可愛い我が子の寝顔が切ない。


夜、夫に今の気持ちを話した。

もう、よくわかんない‥‥と。


抱きしめてもらって、一緒に認可外保育園を検索した。もう、いっそインターいれちゃう?なんて話したりもした。


こんな時、この人と結婚して良かったとしみじみ思う。一緒に乗り越えようとしてくれる。世の中には、保活はママだけが勤務状況変わるもの  なんて他人事のパパさんだって実は多い気がする。

夫は育児休暇まで取ると言っている。ブラボー!!涙


「ママなら大丈夫だよ。保活乗り越えれるよ」


その言葉で頭がクリアに。

スイッチ切り替わり。

そう、やるしかないならやるしかない。

保活

我が家は山手線内側。

都内だから保活激戦区。区も毎年何百人の受け皿の保育施設を作るのに、何故か毎年激戦具合が増している。( ̄▽ ̄)


人口の集中なのか、働きたいママが増えるのか。


次女も首がすわり、保活の現状をチェック。もちろん妊娠中からしていたが、やはり最新の情報で動かないと。p(^_^)q


やはり、妊娠中とはまた状況がちがった。

長女の通う認可保育園に次女も入れるには11月復帰は必須。

職場の人事からは、型どおりのメールで4月に保育園決まらなければ育児休暇延長して再来年4月に復帰もあるよ、とあったけどそこまで専業主婦ができる自分とは思えない。


長女と次女が別の認可保育園でよいなら、私たちの保有点数なら認可保育園は入れるらしい。区役所に電話したら、そう言われた。


でも、そんなの大変過ぎて倒れるわ。



作り置き2回目

あさみちゃんに作り置きをお願い、第二回。


前回お願いした後、何故か料理へのモチベーションが少し上がった。きっと、やっぱり冷凍食品や出来合いのお惣菜よりも、誰が作ったか分かるものの温かさを感じたからだと思う。


なかなかよい変化だ。笑


私の目指す、「我が家の味」の料理ができるママへの道がほんの少し近づいた。

我が家の味って、家族のために何度も何度も何度も日々の暮らしの中でママが作ったものな気がするから、今そのスタート地点にある気がしている。


今回は、旦那さんのお弁当のおかずを中心に揚げ物ざんまい。笑

f:id:erikajiraku:20160909003219j:plain


ササミの明太チーズ挟み

ヒレカツ


f:id:erikajiraku:20160909003324j:plain

鳥ひき肉のレンコンはさみ揚げ


f:id:erikajiraku:20160909003417j:plain

鳥の唐揚げ

アジの唐揚げ



揚げ物ばかり。笑笑




f:id:erikajiraku:20160909003123j:plain


きんぴら

かぼちゃの煮物










自分で作ってみたけれど

子どもが二人いると週末もバタバタしている。( ̄▽ ̄)


土曜日、旦那さんは歯医者へ。私は長女次女を連れて、職場の勉強会へ次女をお披露目しに。勉強会にも出たいのを我慢し、駅ビルアトレで差し入れのお菓子を買って徒歩で職場へ。


お菓子も気の利いたものにしたかったが、夏場と勉強会が毎回講師の先生への対応でバタバタするのが分かるので、日持ちするもので限られてしまう。

妊娠中、皆さんにはほんとに気を遣わせたので無事に産まれたことを勉強会前にご報告。

勉強会だとスタッフ勢揃いしているのと、本部という一番自宅から近い場所で集まる日を狙ってこの日に。



日曜日、旦那さんがお台場のトヨタの展示場でクルマを見たいと言うので急遽お出かけ。

帰りに雨に少し降られ、急いで帰宅。


土日とは言え、いつもと変わらず夜間は授乳がある。夜は今は二、三回起きて授乳とおむつ替え。眠りが浅いから疲れも残りやすい。


そんな週末を過ごし、座る暇なく夕食の準備。旦那さんは手作りにこだわるわけではないけれど、育児休暇で家にいるので何となく家事を頑張りたくなってしまう。


そこで、頑張って作り置きを作ってみた。

けれど、作っている最中長女がぐずっていたらついつい大きな声で怒ってしまった‥‥。


f:id:asami300765:20160830100324j:plain



あとから反省‥‥。


誰の為の作り置きなのか。(-_-)


それが大事なのに。



寝る前、長女とたくさん遊びました。

(o^^o)

作り置きアレンジレシピ

どうもー( ´ ▽ ` )ノ

作り置きのアレンジのコツを伝授。

 

スープにする
チーズのせて焼く
トマト缶で煮る
スープにしたら麺いれる
おじやにする

こんな感じかなー

 

ブログというか
もはやめもに近いかも(*´∀`*)

 

あさみ

作り置き食べ方➁

作り置きがあると、ついつい冷蔵庫を開けて食べてしまう‥‥( ̄▽ ̄)えへ。


季節柄、早く食べ切りたいとの思いもあり(言い訳  💦)

保存容器を2つに分けて、冷蔵庫常備と冷凍ストックだと食べ切りたい思いが緩和される気がしてきた!(≧∇≦)


かといって、保存容器に統一感がないのも冷蔵庫が煩雑に見えるなあ〜^_^

と思いながら、透明プラスチックの保存容器を2つ100均で購入。自分なりのペースがつかめたら、もう少しオシャレな容器にしよう!と思いながらとりあえず汎用性高い透明プラスチック容器に。


キノコのソテーや野菜の煮浸しが半分になったので、合わせてラタトゥイユ風に。

f:id:asami300765:20160827231558j:plain


こうして新たな味に変化させていくのも面白いかも。❤️


ふんふん♪

と、何だか料理への関心が少しだけアップ。

旦那さんのお弁当も、冷凍ストックも活用して一週間続いた。


途中、キャベツのサラダは味を薄めるためキャベツを増量。娘とバリバリと食べていた。笑


作り置きはほぼ一週間で食べ切った。

どうやら週末、旦那さんの実家から野菜とお米が来るらしい。たぶん。笑

お父さんお母さんも働いていて忙しいから日にちがわからない。送ってくれるだけありがたい。

オイシックスが火曜日に締め切りだから、それまで様子みて次回のあさみちゃんにお願いするスケジュール考えよう。(o^^o)


f:id:asami300765:20160827232318j:plain


プクプクの次女。

完全母乳ですでに7キロ越え。(⌒▽⌒)

この子の身体は私からの栄養にかかっている。栄養バランスきをつけなきゃね。

まあ、出来る限りで‥‥( ̄▽ ̄)  笑

作り置き食べ方①

あさみちゃんに作り置きを初めてしてもらい、一週間使い回しました。(^○^)


これからのためにまとめてみます。

f:id:asami300765:20160827224957j:plain



はい。

まずはいきなり旦那さんのお弁当。笑

自分が作ったわけではないですが (o^^o)

お弁当を持たせれたことに何だか安心感。

最近仕事が忙しく、社食でなくコンビニで適当に買うこともあったらしいので、健康面が気になってました。旦那さんには、あさみちゃんに作り置きしてもらったことを話しているし、このおかずがあさみちゃん作なのも話してありますが、気にしてない様子。

お弁当、って事が嬉しいみたいです。

(^∇^)


夕食にキャベツのサラダとピーマンの肉詰めを娘に。キャベツが少し塩が効いていたので、キャベツ好きな娘がいつもよりは進まず。何気なく我が家が薄味になっていたのね〜(≧∇≦)と発見。

次回からあさみちゃんにこの旨お伝えしよう〜。


f:id:asami300765:20160827225831j:plain


あ、写真が逆に。💦💦


旦那さんは肉好きなので(9つ下の旦那。まだニク  ニク  肉好き。)おかずが同じでも文句なし!笑

せめてもの情で、ピーマンの肉詰めに前回はケチャップ、今回はポン酢で味付け。笑



f:id:asami300765:20160827225729j:plain


娘の夕食。

オムライス〜!とリクエストされたので、野菜の煮浸しをケチャップで炒めて野菜を食べさせる狙い。キラッ⭐️⭐️

ひき肉を焼いてハンバーグに。プレートにのせて、優しいママっぽく!?してみました。


嗚呼。

作り置きってすばらしい〜。

何となく気持ちに余裕があるわぁ〜。


(o^^o)   3日間はこうして過ぎて行きました。

心身に余裕があるからか、作り置きプラス何かを作ったり、何となく今までの料理への無気力が無くなっていたのが発見⁉️でした。